昭和53年より、 倉庫業を営んでおります

南花田共同倉庫株式会社は、昭和53年より倉庫業を営んでおり、長年に渡り物流産業に携わっております。
お客様の荷物を保管、荷役、出荷はもちろんのこと、アジア圏をはじめとする諸外国へ日本の素晴らしい製品を輸出するバンニング作業もおこなっております。多種多様な荷物を扱った長年のノウハウで、安全・迅速なサービスを提供いたします。

南花田共同倉庫/倉庫業・バンニング

倉庫業・バンニングはお任せください

現在3,385㎡の敷地を有しており、一般貨物の保管業務、荷役、出荷、在庫管理のほか、10tトラックでの荷受け、コンテナデバン作業も敷地内で対応しております。また、輸出コンテナのバンニング作業も併せて行っており、輸出入に携わっております。危険物倉庫も併設しており、保管から出荷までお任せください。

南花田共同倉庫/倉庫概要

倉庫概要

一般倉庫(定温) 990㎡
危険物倉庫(定温・保冷品) 148㎡
賃貸倉庫(月極) 264㎡
南花田共同倉庫 敷地面積 3,385㎡
大阪府堺市北区南花田町510

  • 取扱品目

    南花田共同倉庫/取扱品目

    バンニング、デバンニング、化学・樹脂製品、化学薬品、防水資材、建設資材、合成ゴム、梱包材、飲料品、繊維類、その他一般雑貨。

  • バンニング対応

    南花田共同倉庫/バンニング対応

    長年蓄積された経験と技術により、効率の良いバンニング(輸出貨物をコンテナに詰め込む作業を)、デバンニング(輸入貨物をコンテナから取り出す作業)を行います。

  • 危険物倉庫

    南花田共同倉庫/危険物取扱

    危険物取扱の免状を持った者が在中しており、危険薬品の保管、荷役、出荷業務の対応が可能です。

GALLERY

  • STORY

    昭和53年 中野武夫により創業
    平成7年 一般倉庫を300㎡増設
    平成31年 中野佳寿美が代表取締役に就任

  • MESSAGE

    昭和53年に倉庫業として、中野武夫が会社を創業し、以来倉庫業として、アジア圏をはじめとする諸外国へと多くの物流に携わってまいりました。私で4代目となります。これもひとえにお得意先はじめ、関係者皆様のご支援によるものと感謝申し上げます。昭和、平成、令和と時代の変化と共に成長してきたこれまでのノウハウを活かし、さらなる貢献に尽力する所存です。

    代表取締役 中野佳寿美

PROFILE

  • 社名
    南花田共同倉庫株式会社
    代表取締役
    中野 佳寿美
    住所
    〒591-8011 大阪府堺市北区南花田町510番地
    倉庫
    ・一般倉庫
    990㎡
    ・危険物倉庫(定温・保冷品)
    148㎡
    ・賃貸倉庫(月極)
    264㎡
    TEL
    072-252-1319
    FAX
    072-251-6844
    MAIL

    info@mhk-soko.com

    設立
    昭和53年
    資本金
    10,000,000円